ワキガかどうかをチェック・3つのステップで簡単な自己診断

自分で分かる簡単で詳しいワキガのチェックです。
あなたに合ったワキガ対策や脇汗の対策に役立ちます。参考にしてくださいね。

病院でもチェックしてくれます。
セルフチェックをして気になる人は病院で診てもらってくださいね。

最初に病院でのワキガチェックが気になる人はこちらをクリックしてください。
病院でのワキガチェックはどんなのかを紹介
同じページ内の下に移動します。

ワキガかどうかのチェック・3つのステップ

1.あなたがワキガ体質かどうかをチェック
2.あなたはワキガの臭い?それとも汗臭さ?どちらなのかチェック
デオドラント、制汗剤が体質に合っているかチェック
3.あなたの生活習慣をチェック・ワキガ臭を強くする原因は日頃の生活

ワキガかどうかは生まれつきの体質で決まります。
このワキガ体質とは何か?といえばワキガ臭の原因となるアポクリン汗腺が生まれつき多いかどうかです。
アポクリン汗腺が多くて、活発に活動していればワキガの臭いがします。

ワキガの人は脇に汗を多くかくことが多いです。アポクリン汗腺は、汗を出す穴だからです。
最初のチェックは、このアポクリン汗腺が多いワキガ体質かどうかをチェックしていきましょう。

ワキガ体質かどうかをチェック

この3つのうち、2つ以上に当てはまる人は程度に関係なく、ワキガの可能性が高いです。
1.耳垢が湿っている(ワキガの人は、特に高い確率で耳垢は湿っている。)
2.肌着の脇に当たる部分の汗ジミが黄ばむ。
3.両親のいずれか、またはどちらともにワキガ臭がする。
上の3つに当てはまらないけど脇の汗が多いという人。
臭いの原因はワキガ臭ではない普通の汗臭さの可能性が高いです。
脇の臭いのセルフチェックをしてみてください。

他にも、程度や性別によっても現れる体質の特徴は変わります。
強いワキガ体質の人の特徴
・脇毛に白い粉状のものがつく。
(ワキガの原因であるアポクリン汗腺からの分泌物で、強いワキガ体質の可能性がかなり高い)
・耳垢がキャラメル状で、ネバネバしている。
(軽度のワキガ体質の人は、耳垢が湿り気を帯びているくらい)
女性
・脇毛が太い、1つの毛穴から2本生えていることも。
男性
・脇毛が多くて、猫のようなさらさらした毛が広い範囲に生えている。

ワキガの臭いと、ワキガではない臭いの違いは?

ワキガの臭いと汗臭さは明らかに違います。誰でも分かるレベルです。
汗臭さは、学生時代の運動部の部室や体育の後の男子の臭いを思い出してください。
むわっとするようなあの感じです。あの感じのニオイと違うならワキガ臭の可能性があります。

ワキガ臭を言葉で例えるのは難しいのですが、
・鉛筆の芯
・ミルクをツンとさせたような臭い
・癖のあるチーズ
・少し鼻を刺激するような香辛料
・生乾きの洗濯物
などの明らかに汗臭さとは違う、独特のツンとしたニオイです。

脇の臭いをセルフチェック

自分が着た洋服の臭いで、自分の体臭は客観的に確認できます。
この方法が1番、周りの人がかいでいる普段のあなたの臭いに近いのでおすすめです。

具体的には?
新品の誰のニオイもついてない脇が直接あたるようなインナーを着てください。
その一日中着たインナーを脱いでビニール袋に入れて密封してください。(面倒ならビニールに入れなくてもOK)
そのまま風呂に入って、お風呂から出たまっさらな状態でビニール袋の中の臭いをかいでみてください。
その臭いがあなたの客観的な体臭になります。

どれだけニオイが強くても運動部の部室を思い出したのならワキガではないです。
汗臭さとは明らかに違った独特な強いニオイがすればワキガ臭の可能性が高いです。

汗臭さとは違う独特な臭いにプラスして黄ばみがあれば、よりワキガの可能性は高くなります。
しかし、汗ジミの黄ばみは非ワキガ体質の人も表れる場合があります。

この汗ジミはどうかな?という人
ワキガによる黄ばみかどうかをチェックに進んでください。

デオドラント、制汗剤が体質に合っているかチェック
ワキガ臭をきつくしてしまう生活習慣をチェック
それぞれクリックするとこのページの下に移動します。

脇がどんな臭いかすぐ知りたい人向けのチェック方法

・サランラップを使った方法
ティッシュやガーゼという方法もありますが、サランラップは全く臭いがないので分かりやすいです。
ちょっと運動をして汗をかいた状態で、サランラップを脇の大きさに切って貼り付けてください。
なるべく肌にぴたっと密着するようにしてください。

5分くらいたったら脇から外してビニール袋に入れて密封。
そのまま1時間〜2時間放置して、汗臭さとは違う独特な臭いがしたらワキガのニオイ箘が増えているということです。

お風呂上がりの、鼻がリセットされた状態でかぐと分かりやすいです。
普通の汗臭さしかしないようだったら、ワキガではないです。

・ちょっと強引だけど脇汗を舐めてみるという方法も
これは一応、知識として知っておいてください。
実際にワキガの人しか分からないことですが、脇の汗を指にとって少し舐めると苦いというか独特なぴりっとした感じが口の中に広がります。
普通の汗は、塩っぽいですよね、ワキガの汗は明らかに普通の汗の塩っぽさとは違います。

洋服の黄ばみが、ワキガによるものかどうかをチェック

洋服の黄ばみも重大な問題ですよね。
ワキガの人以外でも、状況によっては汗ジミが黄ばみます。

ワキガの人の黄ばみの特徴

・色が濃く、脇毛と服がくっつく部分にシミがつく。
シミが付いている部分とシミがついていない部分の境界線がはっきりとしている。

全員が黄色というわけではなく、茶色や赤ぽい色の人もいます。
ワキガ臭の原因となるアポクリン汗腺から出る分泌物によって、汗の色ジミが付きます。

ワキガではない人の黄ばみの特徴

・色が薄めで、ぼわっと広い範囲にシミがつく。
シミが付いている部分とシミがついていない部分の境界線がぼんやりとしている。

誰にでもあるエクリン汗腺から出る汗が何らかの原因で黄ばみを作っています。
・皮膚がダメージを受けている
・体質に合わない制汗剤
・生活習慣の悪化やストレスによる精神的な多汗
などが原因と考えられます。

皮膚にダメージがあるなら、皮膚科で診てもらってください。
もし、制汗剤を使っているなら体質に合っていない可能性もあります。一週間くらい使用を中止して様子をみてください。

適度な運動、湯船にちゃんと浸かる、エアコン漬けの生活を少し見直すなど健康的な汗をかくように意識してみてください。

生活習慣をチェック・ワキガ臭を強くする原因は日頃の生活

最後に、ワキガの臭いがきつくなる生活習慣をしていないかのチェックです。
これは、ワキガの臭いだけの話ではありません。どんな人でも臭いがきつくなる生活習慣は同じです。

1つでも当てはまるようなら注意。3つ以上なら要注意です。
1.バランスの悪い食生活
・肉やバターなど動物性の脂肪
・揚げ物など油をたっぷり含んだ料理
・香りの強い野菜(ニンニク、ネギ、ニラ)
・ジャンクフード
こういった食べ物が好きでよく食べる
2.ストレスを溜め込んでしまいがち
3.運動不足やエアコン漬け、睡眠不足
4.肥満がち
5.お酒が好きで適度を越えた飲酒をする
(1日にビールや酎ハイを1缶以上)
6.たばこを吸う

とにかく、特別なことはなく一般的な正しい生活習慣がワキガの臭いを抑えるためにも大切なんです。

病院でのワキガチェックはどんなの?

皮膚科や、ワキガ専用のクリニック、美容外科でワキガの診断はできます。
通い慣れた病院の皮膚科で診てもらうことがいいと思いますよ。

いきなり行くのはちょっと恥ずかしいという気持ちは分かります。電話で少し確認していくと安心です。
とはいえワキガの診断は、普通のことですし相手もプロの医師なので気にし過ぎることはありません。

専門の医師によってワキガかどうか、ワキガなら程度はどのくらいか、治療法は何が適しているかを診断してもらえます。
臭いが気になるのは分かりますが、診断を受ける前にシャワーを浴びてピカピカの状態でいくとありのままの臭いが分からなくなるのでそこだけ注意が必要です。

試験切開で確実にワキガ体質かどうかをチェックする方法

脇を切開して実際のアポクリン汗腺を直接見て診断する方法があります。

医師のカウンセリングや医師に臭いをかいでもらうことで大体ワキガの診断はできるようです。
しかし、臭いや汗はとても精神的なことと大きく関わっています。
どうしても、必要以上に脇の臭いや汗が気になって仕方がないという人に対して試験切開はおこなわれるようです。

脇を切開して、自分の脇の皮膚下の状態を鏡で確認。自分の目で実際に見ることによって納得して治療が進みます。

ワキガ体質であっても今日からの対策でなんとかなる!

ワキガであろうとなかろうと臭いと汗に大切なのは生活習慣とストレスを抑えることです。
そして、ワキガ体質であっても対策はたくさんあります。

日頃のケア、デオドラントや制汗剤、病院やクリニックでの治療。
技術は進んでいます。いろいろ試しましょうね!