お風呂上がりでもワキガ臭い?ニオイに効く入浴法と手順まとめ

ワキガ,お風呂,入浴法
お風呂でのワキガ対策を全部、紹介します!

「お風呂上がりのバスタオルがワキガ臭でツーンと臭っちゃう、、、」

という人は参考にしてくださいね。

ニオイも1日の疲れもキレイさっぱり洗い流して、まっさらな本当のあなたに回復しましょ!

もうすでにいろいろ試しているとは思いますが、少しでも役に立つ情報があれば嬉しいです。

お風呂でのワキガ対策

お風呂でのワキガ対策,洗い方は泡で優しく
基本的な体(全身)の洗い方は、

「お肌をなるべくこすらずに、ほわっほわの泡で体を包んで洗い流す。」

ということだけです。
スポンジとかも使わずに、泡と手が優しいのでおすすめ。

ニオイの気になる脇は、なおさらこすっちゃダメですよ。

皮脂がたくさん出ちゃいますし、皮膚表面にいる箘のバランスが崩れてしまいます。
ワキガ臭が強くなる原因ですからね。

とはいってもですね。
毎回全くこすらないという洗い方だと、やっぱり垢がたまるぅぅ(経験あり)

なので、

「基本的には、こすらない洗い方」

「週に1~2回は、それなりにこする洗い方もする」

というのが現実的です!

こする洗い方をするときは、柔らかいスポンジとたっぷりの泡で優しくしてくださいね。

お風呂でのワキガや汗のニオイケア・基本編

↑タップでページ内を移動します。

湯船にゆっくりつかって汗をかくことが大切

ワキガ対策や体臭対策には湯船にゆっくりつかることが大切
10~15分ほどは、湯船につかりましょうね。

1日の疲れでたまった乳酸が、湯船にゆっくりつかることで減少する。→ 乳酸はアンモニア臭で、汗臭さの原因。ワキガ臭と組み合わさると厄介。

汗をたくさんかけるので、汗腺(汗を出す管)の働きが回復する。→ 汗腺の働きが回復することで、汗に不純物が混ざらなくなり、サラリとした臭わない汗がかけるようになる。

という効果があります。

とくに普段からエアコン漬けや運動不足で汗をあまりかかない人は、毎日10~15分ほどは湯船につかりましょー!

ポイント

体を洗う前に、湯船につかっておきましょ。
お湯の力であらかじめ毛穴が開くので、汚れもとれやすくなりますよ。

お風呂に入り過ぎはNG

ワキガ臭や体臭を増やさないためには入浴は1日1回
ニオイが気になるから、お風呂に何度も入っちゃう。
これNGです やっちゃいがちですけどね。

お風呂に入り過ぎるのは、体臭にとって逆効果。できれば1日1回にしてください。体の洗い過ぎで、皮膚表面の箘のバランスが崩れて体臭が悪化します。

皮膚表面には、良いニオイを出す「表皮ブドウ球菌」がいつもいます。

体を洗うことによって、この表皮ブドウ球菌もほとんどいなくなってしまいます。
でも、約24時間かけて表皮ブドウ球菌は復活するので大丈夫なんです。

1日に何度も体を洗う
または、石鹸でゴシゴシ体をこすって洗う

ということは、良いニオイを出す表皮ブドウ球菌の復活を邪魔しているようなもの。

その上、ニオイの原因となる黄色ブドウ球菌や真菌(カビ)などが増えるので、ワキガ臭含めて体臭はますます悪化しちゃうってことです。

なので、

お風呂やシャワーは1日1回。多くても2回までにしときましょー!

とはいっても

夏場とかで汗がダラダラなときは、こまめにシャワーで洗い流すのは仕方ないですよね。でも、石鹸はあんまり使わないほうが体臭には良いですよ。シャワーだけでザッと洗い流すくらいの感じが臭わないと私は感じます。

入浴のタイミングは夜

ワキガ臭や体臭に良い入浴のタイミングは夜のまったり時間
「今日はもうゆっくりできるぅ〜」という夜のまったりした時間が、ベストなお風呂タイミング。

「お風呂→リラックス→ぐっすり眠る」というスムーズな流れが大切なんです。

入浴とリラックスと睡眠で、

体を洗うことによって崩れたお肌の状態が翌朝には回復。
乳酸が減少した状態で眠れるので、前日の体臭を持ち越さずに翌朝からスッキリ!

という体臭にもお肌にも良い効果があるので、入浴とリラックスと睡眠はなるべくセットにしましょう。

逆に睡眠不足だったり忙しいときの入浴は、回復する余裕がないのでニオイもすぐ出てきちゃいます。

朝シャワーは?

どうしても汗が気になるから朝にシャワーを浴びたいっていうとき。

石鹸やボディーソープは止めて、お湯だけで洗い流すってことを1度試してみてください。
良いニオイを出す表皮ブドウ球菌はまだ残りますし、お肌の状態もニオイのするアルカリ性に傾きづらいです。

ボディウォッシュ後にお風呂場で使うボディスムーザー、ハウスオブローゼ【Oh!Baby】

ニオイにも良いボディスムーザーのおすすめ
お肌をツルスベにするためのボディスムーザー、「Oh!Baby」は脇のニオイも減らしてくれます。

お肌の角質を取ると同時に、ソルト(塩)系で体臭にも良いです。お風呂にゆっくり浸かった後に使うと、肌馴染みがよくニオイもお肌もツルッと回復しますよ。

使い方は、お湯で少しスムーザーを柔らかくして両脇をクルクルして角質とりをするだけ。

細かいスクラブで、少しザラザラするけど柔らかいっていう絶妙なテクスチャーです。お肌を痛めることもありませんし、無香料でノンオイルなので、変なニオイやベタつきもない優秀なボディスムーザーです。

週に2回くらいの使用でOK! 「サボン」のスクラブとかも使ってみたのですが、個人的にはこの「Oh!Baby」が1番です。

Amazonとかにも売ってて2,000円くらいとコスパも良いので試してみてくださいね。

体を洗う石鹸やボディソープについては、いろいろあるのでこちらで詳しく紹介しています。合わせてチェックしてみてください↓

おすすめのワキガに効く石鹸やボディソープ

お風呂でのワキガや汗のニオイケア・しっかり編

少し手間や時間はかかって面倒ですが、

お風呂上がりでも、すぐワキガ臭が気になる
いろんなニオイに良い入浴法を試してみたい

という人は、参考にしてください。いろいろ試してみてくださいねー。

↑タップでページ内を移動します。

酢(木酢液か竹酢液)を使った入浴

ワキガ対策,お酢お風呂
お酢を湯船にコップ1杯くらい入れるだけです。
汗がジトジトしていて気持ち悪いなってときに手軽でおすすめ。

皮膚を健康的な状態(弱酸性)に保つ
殺菌と、菌の繁殖を防ぐ
血液の流れが良くなって、汗臭さの元のアンモニア臭を防ぐ

など、酢に含まれるクエン酸が体臭にとても効果的です。

木酢液や竹酸酢という酢なら食事用の酢以上に効果があります。
木酢液は正露丸をつくる途中でできるらしくて、正露丸っぽいニオイがします!

お酢はお肌に優しい弱酸性です。
石鹸(弱アルカリ性)で体を洗った後にお酢風呂につかれば、弱酸性のニオイがしないお肌に素早く戻してくれるという効果もあります。
お風呂から出る前は、シャワーで洗い流すとお酢のニオイもとれますよ。

薬局やスーパー、通販でも普通に売っているので試してみてくださいね。

重曹を使った入浴

ワキガ対策,重曹風呂
湯船に重曹を「大さじ1杯か2杯〜200ccカップ1/2くらいの量」を入れるだけです。
お肌が心配な人は大さじ1~2杯から始めてみてください。

肌が脂っぽくてべたついてるかな?というときにおすすめ。

重曹は、主に肌の脂(皮脂汚れ)を落とす効果があります。

ほとんどの入浴剤も実は重曹(炭酸水素ナトリウム)が主な成分です。
余計な成分が含まれていなくて、量も調整できるので重曹をそのまま入れる入浴はおすすめですよ。

多少ですが刺激はあるので、少しでもお肌がピリついたり合ってないなってときは使うのやめてくださいね。

「重曹せっけん」を使うというのもありですよ。
このページの上でも紹介しましたが、「重曹せっけん」を使った後は「ミョウバン石鹸」もセットで使うとより効果的です。

アフターケアについて。
重曹はアルカリ性なので、お風呂上がりの化粧水やローションなどのケアは忘れないでくださいね。
お肌を弱酸性に戻すことが大切なので、「アルカリ性の重曹」の後には「弱酸性のミョウバンやお酢」で中和するとニオイケアとしてパーフェクトです!

汗腺トレーニング入浴法

汗腺(汗が出る穴)を入浴によってトレーニングすることで、クサい汗を予防できます。

最低でも1週間、できれば2週間は続けてくださいね。
徐々に気持ちの良い汗がかけるようになります。

お酢を使った入浴と組み合わせることでより一層、汗と臭いに効果的になります。
ワキガ対策や体臭対策になる汗腺トレーニング入浴法
1.高温で手足浴
湯船の1/3から半分くらいに熱めのお湯(43~44度)を入れひざ下とひじ先を10~15分ほどつけます。
手足にある働いていない汗腺(汗が出る穴)を集中して温めることで、汗腺機能が鍛えられます。

2.微温で半身浴、全身浴
次に湯船にぬるま湯をたして36度くらいにして再び10~15分くらいつかります。
高温のお湯で高まった神経をしずめ、リラックスするためです。半身浴でも全身浴でも大丈夫です。
このときにお酢をコップ1杯入れるとより効果的です。

3.お風呂上がりに
清潔なタオルで優しく体をとんとんと拭いたら、自然に汗を蒸発させましょう。汗がちゃんとひいてから服を着ましょー。
扇風機やエアコンで強制的に体を冷やすことは絶対に止めてくださいね。今までの入浴法が無駄になってしまいます。

薬草風呂

ワキガ対策や体臭対策になる薬草風呂
湯船の中にいろんな薬草を入れて入浴する方法です。

薬草単体ではお茶用としてよく売られてますよ。ティーパックをそのままお風呂に入れちゃうのが楽チンです。

いろいろ薬草が混ざったのだと、入浴剤みたいな感じでよく売ってます。

ニオイにいいのはとくにこんな薬草。↓

漢方茶風呂
雲南茶を適量、浴槽に入れて入浴します。
脂っぽい肌の人に特におすすめです。脱臭、脂肪分解してくれます。

笹風呂
乾燥させて刻んだクマザサを袋に入れて浴槽の湯に浮かべます。
殺菌、防腐作用があり汗の臭いを軽減します。

マコモ風呂
マコモの粉末が市販されています。
浴槽に入れて入浴すると体臭予防、それから健康で清潔な皮膚を保ってくれます。

ミョウバンはお風呂上がりに

ミョウバン,お風呂上がり
制汗、消臭効果があるミョウバンは、湯船に入れて浸かるよりも体に塗るのがおすすめです。

(全身をミョウバン液に長い時間つけると、体温調整に影響が出たり、人によってはかぶれてしまう可能性があるので。)

ミョウバン液の作り方は簡単で、市販のミョウバンをペットボトルに水と一緒に入れてよく振って溶かすだけです。
ガーゼにひたして脇に塗るか、スプレーのように吹きかけてくださいね。

ミョウバンは弱酸性です。
お風呂上がりのアルカリ性に傾いたお肌を、ニオイのしない健康的な弱酸性の状態に素早く戻すっていう効果もあります。

お風呂上がりのケア

入浴後は、寝るまでに思いっきりリラックスすることが大前提として何より大切です。
臭いは精神的なこととかなり密接に関係しているので、一般論じゃなくて本当にそうなんですよ。

リラックスして自律神経のバランスを整えましょうね。

汗を出させるのも、自律神経のうちの交感神経(興奮状態のときに働く)。
リラックスして副交感神経を呼び起こしましょう。

そしてそのままぐっすり眠ることでお肌もニオイも回復、あなた本来の感じに復活です

入浴後や寝る前にデオドラントはつけるべき?

夜、ゆっくりして明日にそなえるぞーていうとき。
デオドラントなどはお休みして、肌をいたわる時間にしてください。

皮膚のかぶれや湿疹
皮膚が厚くなってお肌のいろんなトラブル
お肌の黒ずみ、色素沈着

などの原因になるので、とくに強いデオドラントの長時間塗りっぱなしはなるべく控えましょう。
強い殺菌成分を塗り続けたからといって、ワキガ臭は治っていきませんからね。

そもそもですね。ワキガ臭の根本を治すには、原因となるアポクリン汗腺を取り除く手術しかありません。あくまでもデオドラントは治療薬ではなく、塗ったときに臭いや汗を抑えるものです。

なるべく普通の化粧水やボディークリームを塗って夜はお肌をいたわってください。面倒なので夜からデオドラントを塗りっぱなしにしがちなんですけどねえ、、でも、朝に塗るのがベストです。

入浴後の夜から朝にかけて汗を抑えたい場合。せめて刺激が弱く弱酸性のミョウバン系がやっぱりいいと思いますよ。例えば、「デオナチュレ」とかはミョウバン系のデオドラントです。(中でもクリスタルストーンはミョウバン100%)

上で紹介した「ハウスオブローゼのOh!Baby」というボディスムーザーも試してみてくださいね。お肌にもニオイにも良く、デオドラント類の使用を抑えられます。「Oh!Baby」もミョウバンと同じようにソルト(塩)系です。(ミョウバンも大きく分けると塩の一種。塩って体臭にいいんですよね。)

あなたのお肌とニオイのこと、明日の予定を考えて、バランスのいいものを使ってください。

明日は絶対に汗をかけないってときはお風呂上がりに「デトランスα」

デトランスα,夜に塗る
人前に立つ仕事があったり、どうしても明日は汗をかけないって日ありますよね。

もし、困っているなら「デトランスα」を試してみてください。

夜のお風呂上がりに塗っておけば、ぴたっと汗が止まりますしワキガ臭もしなくなります。強い殺菌成分とかではなく、汗腺にフタをする塩化アルミニウム系のデオドラントなのでまだ安心です。

ただ、ピリピリとしてかゆみかぶれは出やすいので、お肌が弱い人は合わないかも。

「今まで何を使っても脇汗が止まらなくて本当に困っている!」という人は、1度試してみてもいいと思います。1回塗れば、2~3日は汗が止まるので、緊急用に私は使っています。

↓今なら2本セット&キャンペーン価格の2,900円(定期便ではありません)なので、興味あればチェックしてみてくださいね。1本で3ヶ月以上は持つんでコスパもいいですよ。

「デトランスα」の公式サイトはこちら

明日のコンディションは今日のお風呂がつくる!

 
お風呂は、汚れと臭い、それから気持ちもリフレッシュしてくれる最高の場所です。
1日がんばった体を褒めてあげるように優しくニオイケアをしてくださいね。

できるだけ湯船にはゆっくりつかる
夜のリラックスタイムに入る
1日1回の頻度(入り過ぎはNG、多くても2回)
余裕のある日は、お酢などを使ったしっかりとしたニオイケア入浴も

という感じです。
楽しくお風呂に入れるように、いろいろお風呂に持ち込んじゃうのもいいですよー!

明日からがんばれるように、明るくて楽しい明日にするために。
\お風呂、それからベッドまでの時間は大切にしていきましょー!/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お風呂には欠かせない石鹸やボディーソープについてはこちら↓です。どうぞ!

ワキガ臭に効くおすすめ石鹸&ボディーソープ