世の中の疑問を解決していくサイト

疑問ズバッと解決ナビ

未分類

自動車名義変更 必要書類 ダウンロード【ワード・エクセル・法人・陸運局・委任状・広島県・兵庫】

 

 

自動車名義変更 必要書類 ダウンロード【ワード・エクセル・法人・陸運局・委任状・広島県・兵庫】

自動車の所有者が変わる場合、名義変更も必要ですね。

自動車名義変更は、必要書類を出せば認められます。

 

ワードやエクセルの雛形もあるので、ダウンロードして自分で作成もできます。

 

家族や友達から自動車を譲り受ける機会もあるでしょう。

故人の相続により自動車を相続する例もありますね。

 

そんな時、自動車名義変更を提出することで譲り受けた人が自動車を使えます。

もし自動車名義変更をしないで使ってしまうと、所有者まだ移転していませんから、違法に財産を使っていることになります。

 

互いで口約束にて合意していたとしても、正式に自動車名義変更をして認められなければ本来使ってはいけません。

 

自動車も金銭と同様に財産扱いです。

 

大きな財産になるので、所有者をはっきりさせておく必要があるのです。

 

名義変更した際も、個人間で理解しているだけでなく、自動車名義変更を提出して公にしておく必要があります。

 

自動車名義変更をしておくことでトラブルも避けられます。

 

自動車名義変更でトラブル回避

 

自動車の所有者や権利が移転する時、自動車名義変更を出さなくてはいけません。

 

自動車名義変更をしておけば、保険や税金に関わるトラブルを避けられます。

 

もし自動車名義変更をしていなければ、親しい友人同士、親子間でも金銭関係でトラブルが残るかもしれません…。

 

自動車名義変更をあらかじめしておくと安心でしょう。

 

もし自動車名義変更、移転登録手続きを無視していると、元の所有者に納税通知書が送られてしまいます。

 

本当は今の所有者が税金を支払うべきなのに、これでは納税者が間違ってしまうのですね。

自動車名義変更は個人でもできますが、法人でも「自動車名義変更」があります。

 

法人の場合は、代表者の印鑑などが必要です。

 

自動車名義変更が最もスムーズにいく方法

 

自分で自動車名義変更の様式をワードやエクセルでダウンロードし、作成することもできます。

 

しかし、最も簡単な方法としては、自動車の代行業者や販売店に自動車名義変更を代行してもらうことです。

 

あなたが自ら作成する手間が省けるので、お仕事が忙しい人にとてもおすすめ。

ただ、デメリットとしては25000円から40000円かかることがあるんです。

 

自動車名義変更の必要書類を本人の代わりに作れるのは、厳密にいえば行政書士さんだけです。

 

行政書士のスタッフがいる販売店、代行業者を利用すれば、手続きはスムーズに進むでしょう。

 

名義変更を可能な限り簡単に済ませたいなら、販売店や代行業者を利用するのも選択肢の一つです。

 

自動車名義変更は陸運局?

 

陸運局で自動車名義変更ができます。

 

陸運局の窓口に直接行けば、自動車名義変更の一式や登録印紙が売店で購入できます。

もしあなたが兵庫県にお住まいなら、兵庫県の陸運局で自動車名義変更の様式が得られますし、広島県なら広島県の陸運局を利用すればいいのです。

 

もし自動車名義変更の必要書類にお金をかけたくなければ、webサイトからダウンロードするとコスト0でしょう。

 

自動車名義変更には委任状が必須!

 

自動車名義変更を自分で作成するにしても、誰かに依頼するにしても、必ず委任状が必要です。

 

まとめ

 

親子間で自動車を譲る場合は、自分たちがわかっていればよく、口約束だけで済ますことがあるかもしれません。

わざわざ自動車名義変更をしなくても、自分たちが了承していればいいと考えるでしょう。

 

しかし、自動車名義変更をしていないといざという時に不利になることがあります。

トラブルを未然に防ぐためにも、自動車名義変更をしておくことがすすめられます。

-未分類

Copyright© 疑問ズバッと解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.