世の中の疑問を解決していくサイト

疑問ズバッと解決ナビ

未分類

一太郎【word変換・2018・無料ダウンロード・2019・使い方・ビューア・ページ番号・消す】

一太郎【word変換・2018・無料ダウンロード・2019・使い方・ビューア・ページ番号・消す】

一太郎という名のワープロソフトがあります。

 

一太郎には2018、2019年バージョンもありますが、今出ている最新は一太郎2020です。

過去のバージョンも公式ページがありますが、販売は終了しているのでお気をつけください。

 

現在販売している一太郎は一太郎2020だけです。

 

一太郎を提供しているのは「ジャストシステム」という会社です。

ジャストシステムは一太郎以外の製品も出していますが、一太郎が主力の商品です。

 

一太郎2020の公式ホームページ

 

https://www.justmyshop.com/products/ichitaro/

 

一太郎2020は35周年記念に、フォントの種類をアップしました。

モリサワフォントが使えます。

 

モリサワフォントといえば、業界最大手のフォントといっても過言ではありません。

 

読みやすいフォントとしてポピュラーで、本や雑誌などにもよく用いられています。

一太郎2020では計26書体ものフォントを搭載しています。

 

一太郎2020限定なので、この機会にぜひご利用してはいかがでしょう。

 

一太郎はword変換ができる?

 

一太郎で作った文書は、マイクロソフトwordで開ける形式で保存できます。

 

そのため、一太郎で作った文書をwindows10のwordで開き、閲覧して編集するのは可能です。

 

一太郎のビューア

 

一太郎ビューアというツールがあります。

 

一太郎ビューアを使えば、一太郎2020のソフトをインストールしていない

pcでも、一太郎で作った文書を閲覧できます。

 

ただし閲覧のみで、編集まではビューアでできないので気を付けましょう。

 

一太郎ビューアをダウンロードしたいときはこちらです。

 

 

https://www.justsystems.com/jp/download/viewer/ichitaro/

 

無料ダウンロードできるので、気軽に利用できるでしょう。

 

一太郎文書のほか、word文書も読み込めます。

 

また、スライド表示もできて、一太郎の高度な印刷機能も実行できます。

 

高度な印刷機能には、

 

  • レイアウト印刷
  • ポスター印刷
  • 縮小、拡大印刷
  • 冊子印刷
  • トンボ付き印刷

 

などがあります。

 

印刷の種類もカスタマイズできるわけですね。

 

さらに、一太郎は印刷する時ページ番号を消すこともできます。

 

不要になったページ番号があれば、削除して詰められるのです。

もちろん、設定画面で詰めない設定にもできます。

 

一太郎の使い方がわからなくなった時

 

一太郎の操作法がわかなくなった、専門用語の意味がわからない…など、一太郎を使っていてお困りのことがあれば、一太郎のヘルプを利用しましょう。

 

「ヘルプ~一太郎のヘルプ」という表示をクリックすれば、ヘルプ画面に移行します。

 

一太郎の使い方や疑問がヘルプから解決するでしょう。

一太郎とwordって結局何が違うの?

一太郎は一言でいえばワープロソフトです。
しかし、ワープロ機能ならwordを使えばいいじゃん!と
思うかもしれません。

確かに一太郎は、wordでも代用できるのではと考えられます。

しかし、wordと一太郎には違いがあります。
wordにできなくて一太郎にできることもありますが、
反対に、wordでできることが一太郎ではできないこともあります。

それは…

・ページサイズより大きな画像を配置する
・各ページごとに別の背景を設定
・テキスト枠を半透明にする

これらのことが一太郎ではすんなりできません。

シンプルに文章作成するだけなら一太郎だけでも
間に合うでしょうが、特殊な機能を使いたい場合はwordがいいかもしれませんね。

あなたの用途に合わせて使い分けるといいでしょう。

-未分類

Copyright© 疑問ズバッと解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.