世の中の疑問を解決していくサイト

疑問ズバッと解決ナビ

未分類

差し支えなければ【英語・意味・例文・類語・ビジネスメール・敬語・読み・無ければ】

 

差し支えなければ【英語・意味・例文・類語・ビジネスメール・敬語・読み・無ければ】

何かを依頼する時、相手の状況に配慮して、「差し支えなければ」というクッション言葉をおくことがあります。

 

差し支えなければの意味を簡単にいうと、「不都合で無ければ」となります。

 

差し支えなければという枕詞をおくことにより、その次にくる提案やお願いがやんわりと聞こえる効果が期待できます。

 

日本人ならではの配慮にあふれる言葉遣いです。

「差し支えなければ」は普段の生活でも他人に使うことがありますが、ビジネスメールやビジネスシーンでの会話でもよく使います。

 

差し支えなければというクッション言葉があるのとないのとではだいぶ違ってきます。

使い慣れていない方も、できればビジネスマナーとして「差し支えなければ」という言葉を知っているといいでしょう。

 

「差し支えなければ」を英語にすると?

 

差し支えなければを英語表現でいうと、if you do not mindとなります。

 

差し支えなければの意味

 

 

「差し支えなければ」と書いて、「さしつかえなければ」と読みます。

 

差し支えなければについてまったく知識がなければ、つい「さしささえ」と読むこともあるでしょう。

 

「さしつかえ」なので気を付けましょうね。

 

差し支えなければの意味としては、「不都合でなければ」となります。

 

差し支えなければの次には、相手にお願いする文章がくるでしょう。

 

都合が悪くなければ、ご年齢を伺ってもよろしいですか?

 

と聞きたい時、差し支えなければご年齢を伺ってもよろしいですか?

 

となります。

 

そのほかの例文としては、

 

  • 差し支えなければ、ご連絡先を伺ってもよろしいですか?
  • 差し支えなければ、弊社へお越しいただけますか?

 

などがあります。

 

「差し支えなければ」は敬語なの?

 

差し支えなければは敬語に感じますが、実は敬語ではありません。

 

クッション言葉というだけで敬語ではないんですね。

 

敬語でなくてもビジネスシーンではよく使われます。

 

「差し支えなければ」の一言でマイルドな印象になる

 

「差し支えなければ」を使うと、聞こえ方がソフトになります。

 

相手に何かをお願いする時、率直に頼むと不躾に聞こえますよね。

 

簡単なお願いならでいいですが、相手にとって少し不便、不都合な依頼でしたら、やはり配慮を見せたほうが好印象です。

 

何かをお願いする時、差し支えなければという前置きがあれば相手も「自分に配慮してくれている」と感じ、快諾してくれることがあります。

 

しかしまったくこのような前置きなくお願いされると、あまり聞こえはよくないかもしれません。

 

ビジネス上の礼儀として、相手を思いやる差し支えなければという一言を知っておくと役に立ちますよ。

 

この一言で言葉の柔らかさが違ってきます。

 

丁寧な印象になるので、たとえ内容はお願いにしてもやんわり聞こえて気持ちいいのです。

 

ビジネスシーンでは、相手にお願いするシーンは何かと多いでしょう。

 

だから差し支えなければという表現を知っておいたほうが、幅広いシーンで役立ちます。

 

ビジネスメールの中で使っても問題ありません。

 

 

差し支えなければの類語は?

 

差し支えなければとよく似た表現が他にもあります。

 

差し支えなければの類語としては、

 

  • もしよろしければ
  • 問題がなければ
  • 可能であれば
  • 大丈夫であれば

 

などがあります。

 

差し支えなければの類語も、差し支えなければのようなニュアンスになります。

相手を思いやる善意が現れる表現なので、印象がいいでしょう。

終わりに

いかがでしたか?

差し支えなければは、知っておいて損のないクッション言葉です。

一見敬語に見えますが、敬語の仲間ではありません。

相手への配慮を見せる善意溢れる枕詞です。

-未分類

Copyright© 疑問ズバッと解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.