世の中の疑問を解決していくサイト

疑問ズバッと解決ナビ

未分類

ドロップス 視覚支援【シンボル・イラスト・声の大きさ・カード・シンボル集・無料ダウンロード・資格支援】

ドロップス 視覚支援【シンボル・イラスト・声の大きさ・カード・シンボル集・無料ダウンロード・資格支援】

障害を持ったお子さんのために、ドロップスのイラストやシンボル、カードを利用して視覚支援することがあります。

 

目に入ってくる情報は、意外に心理にも影響を及ぼします。

 

例えば、ある特定の絵を見ると気持ちが落ち着き、不安が解消されるということがあるのです。

 

その傾向をつかむことにより、公共の場でパニックになりやすい障害者の方の気持ちをコントロールできるのです。

 

視覚支援に使えるイラストは、シンボル集としてまとめられています。

声の大きさを表すためのシンボルもありますよ。

 

それらのシンボルを無料ダウンロードし、ご家庭や施設で使用することができます。

 

それでは、どのようなイラストが視覚支援に役立つのか、ダウンロードできるサイトと一緒に紹介していきます。

 

視覚支援のためのシンボル集はこちら

 

http://droplet.ddo.jp/drops/

 

ドロップスとは、視覚支援用のシンボル集だと考えるといいでしょう。

「資格支援」とは意味が違うので気を付けてくださいね。

 

ドロップレットプロジェクトと呼ばれる組織が開発したものです。

 

この組織がデザインしたシンボルを、シンボル集としてまとめています。

シンボル集の特色としては、シンプルでわかりやすいデザインです。

 

大きいサイズで印刷することで、瞬時に視覚に訴えるようにしています。

 

webアプリにも対応できるように作られた構造です。

 

ドロップスを使い、コミュにケーションボードや絵カードを作れるのです。

 

それぞれの現場で活用できるでしょう。

 

スケジュールや絵カード、学習用の素材や掲示物など、さまざまな用途で使っている人や団体が、全国的にいます。

 

シンボルの種類はどんどん追加されているので、随時更新状態を確認してみるといいでしょう。

 

ドロップスの一覧

 

http://droplet.ddo.jp/drops/symbols.html

 

ドロップスには、人物のイラストもあれば動物のイラストもあります。

 

そのほかのイラストも多彩です。

 

自閉症の子供に使うこともあります。

 

視覚支援が必要な子供たちのためのドロップス

 

シンボル集として有名なドロップス。

 

 

視覚支援を必要とする子供たちはたくさんいます。

自閉症を抱えた子供たちは、言葉で説明するだけではなかなか伝わりません。

 

そのため、イラストや絵カード、シンボルを使って意味を伝えようとするのですね。

それがドロップスのプロジェクトです。

 

小学部を中心として、一日の予定や毎月の予定をさまざまなシーンでシンボル化してい視覚支援しています。

 

一口に視覚支援といっても、種類が豊富でさまざまです。

ですが、ドロップスを活用する学校はとても多いです。

 

無料ダウンロードができるので、施設や学校で取り入れやすいのですよね。

ぜひドロップスの公式ホームページからダウンロードしてみましょう。

終わりに

いかがでしたか?

最初ドロップスと聞いて、何かと思ったでしょう。

ドロップスというのは、飴玉でも雫のことでもありません。

ドロップスレットというプロジェクトのことだったんですね!

自閉症の子供たちに、言葉では説明しきれないことを伝えるために、イラストやシンボル、絵カードにして表現します。

そのシンボル集は無料ダウンロードができます。

従って、経費をかけなくても施設や教育現場に導入できるのですね。

自閉症のお子さんをお持ちのご家庭にもおすすめです。

お気軽にダウンロードして使ってみましょう。

-未分類

Copyright© 疑問ズバッと解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.