世の中の疑問を解決していくサイト

疑問ズバッと解決ナビ

未分類

コントロールパネル 開き方 windows10【home・pro・言語・キーボード・コマンド】

 

コントロールパネル 開き方 windows10【home・pro・言語・キーボード・コマンド】

windows10には、デフォルトで「コントロールパネル」が備わっています。

コントロールパネルでは、各種設定ができるんです。

例えば音量や画面明るさ、アプリなど。

 

コントロールパネルの開き方は難しくありません。

定番の開き方といえば、スタートメニューから開く方法です。

 

スタートメニューからコントロールパネルを開く方法

 

  1. スタートメニュー
  2. windows システムツール
  3. 一覧からコントロールパネルを選ぶ

 

これで完了です。

 

コントロールパネルのショートカットキーを使う場合は、【ウィンドウズキー+I】がいいでしょう。

 

ショートカットキーを使えば、スタートメニューから工数のかかるやり方で開かなくて済むのです。

 

windows10でスタートメニューが復活?

 

windows8以降はいったんスタートメニューが消えたwindows。

 

しかしマイクロソフトはこれについて批判を受け、スタートメニューを復活させたのです!

 

コントロールパネルがなくなったわけではありません。

きちんとwindows8でも10でも使えます。

 

コントロールパネルにhomeと言語がなくなった?

 

コントロールパネルでは各種設定ができるため、当然言語設定ができてもいいはずです。

じかし、コントロールパネルを開いてみると少ない!

homeや言語設定ができない!

 

といった反響もあります…。

 

この評判は本当でしょうか。もしコントロールパネルから言語設定ができなければ不便です。

 

windows10で確かめてみると、確かにhomeグループと言語の設定がないです。

 

消えたのは事実ですが、だからといって言語設定ができないと決まったわけではありません。

 

言語の追加も問題なくできます。

 

  1. 設定
  2. 時刻と言語
  3. 地域と言語

 

という順で進んでいけば、言語の設定や追加ができますよ。

 

 

コントロールパネルからtelnetクライアントの設定をしたいとき

 

コントロールパネルでは、telnetクライアントの設定ができます。

programと機能のメニューを選び、【windows機能の有効化または無効化】を選びます。

 

telnetクライアントにチェックをつけたら完了です。

 

コントロールパネルが見つからない!

 

コントロールパネルが消えた!

と思う時ってありませんか?

 

そんな時でも、本当にコントロールパネルが消えたわけではないんですね。

コントロールパネルはきちんとあります。

 

キーボードで出すなら、ショートカットキーとして出すこともできます。

また、コマンドから呼び出すこともできます。

 

  1. windowsキー+Rを押す
  2. 「ファイル名を指定して実行」のボックスが出てくる
  3. コントロールパネルと入力
  4. OK

コマンドpromptが立ち上がったら、コントロールパネルと入力して
エンターを押せばいいのですね。

そうすればコントロールパネルが表示されます。

まとめ

 

いかがでしたか?

 

コントロールパネルは、各種設定ができる場所です。

コントロールパネルを開いてみればわかりますが、たくさん設定メニューが出てきます。

その中から特定の設定をしたい場合、検索窓でキーワードを入れたほうが特定するのが

早いかもしれません。

 

windows7までは、スタートメニューの中にコントロールパネルのボタンがあったんです。

しかしwindows8以降はそのボタンがなくなってしまったので、ワンクリックでコントロールパネルが開けなくなったんですよね…。

 

コントロールパネルのボタンがなくなったのは残念ですが、コントロールパネルのショートカットを使えば直感的に出せるでしょう。

 

コントロールパネルで各種設定していけば、自分がもっと快適に使えるようにカスタマイズできます。

ぜひ活用してくださいね。

-未分類

Copyright© 疑問ズバッと解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.