世の中の疑問を解決していくサイト

疑問ズバッと解決ナビ

未分類

工程表 エクセル【無料テンプレート・作り方・年間・週間・1年・ソフト】

工程表 エクセル【無料テンプレート・作り方・年間・週間・1年・ソフト】

工程表は、現地管理で必要になるものです。

 

人員配置や工期を設定すれば、円滑に工事ができます。

工事を進める上で一番リスクになるのが、工事が遅れることです。

 

工程表に示した完成日からずれてしまうと、クレームに繋がる可能性があります。

信用にかかわることなので、建築会社は避けたいものです。

 

 

工程表の作り方

 

 

工程表の作り方の選択肢はいくつかあります。

 

アナログ的な方法で作るなら、紙に手書きして書いてもいいです。

 

しかしデジタル化が進む今、手書きというのは時代にマッチしない方法ですし、

非効率的でもあります。

 

一日だけの工事なら書く量も少ないはずなので手書きでも楽かもしれません。

ですが、もし工期が2週間、1年と長くなってくると、手書きで全部書くのは大変でしょう。

 

やはりデジタルに頼ったほうが効率的に作れるのです。

 

工程表の無料テンプレートを活用する

 

手書き以外の方法でいえば、無料テンプレートを生かして作るのが一般的です。

 

ワードやエクセル版のテンプレートがあり、pcで無料ダウンロードができます。

 

インターネット上にあるテンプレートを無料でダウンロードできますから、

オフィスや自宅にいても工程表の雛形を入手できます。

 

しかも無料なのでコスト負担がありませんね。

 

フォーマットが出来上がっているため、あなたが一から工程表を作成する手間暇がかからないのです。

 

そのため、手書きで編集するアナログ的な作り方よりも、エクセルやワードの無料テンプレートを利用するのがいいでしょう。

 

 

ワードやエクセルどちらを利用するかは好みですが、強いていうならエクセル版のテンプレートを使うのがおすすめです。

 

なぜなら、ワードより図形や表を使いやすいからです。

 

自動計算も入っています。

 

スケジュールや工程を見やすくしてくれます。

わかりやすい工程表を作ることを優先するなら、ワードよりもエクセルのがほうがおすすめなんです。

 

図が入ることにより、視覚的にも伝わりやすい工程表になるでしょう。

 

それでは、エクセル版の工程表を無料ダウンロードするには、どんなサイトを利用すればいいでしょうか?

 

エクセル版工程表の無料テンプレートのおすすめはどれ?

 

エクセル版の無料テンプレートを扱っているサイトは、探してみると何気に見つかるんです。

 

  • Excel Pro 工程表
  • ほたての苦悩
  • ガントチャートforExcel
  • Red Warrior (3S-HACKS!)

 

 

どれも無料で使えます。

 

工程管理のソフトやツールを使って作成

 

工程表の無料テンプレートは汎用性が高いですし、さまざまな工程に適用できます。

 

また、ツールやフリーソフトを使って作るのもいいでしょう。

 

オンラインで工程表が完成しますし、管理もオンライン上でできて共有もしやすいです。業務全体の効率が高まると期待できます。

 

工程表の作り方にコツはあるの?

 

現場でこれからおこなう工事の内容に合う工程表を選ぶのも大切です。

 

代表的な工程表の形式といえば、

 

  • ガントチャート
  • バーチャート

 

の二種類です。

工事の担当者を割り振ることも大切です。

担当者を割り振れば、誰がいつまでに何をおこなうか明確になります。

 

担当者の実力が工事に影響するといっても過言ではありません。

 

そのため、担当者を決める時はとても重要なんですね。

 

 

終わりに

 

誰が見てもわかりやすい工程表が、一番質の高い工程表といえます。

自分たちやその周りの人たちだけが見やすい工程表は、不十分です。

 

社内、社外の人、どの立場の人が見ても理解できる工程表が、いい工程表といえます。

 

難しい用語を使いすぎず、工事の進捗状況がわかり、編集や共有をしやすい工程表を作成しましょう。

-未分類

Copyright© 疑問ズバッと解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.