世の中の疑問を解決していくサイト

疑問ズバッと解決ナビ

未分類

ローン返済シュミレーション【エクセル・返済予定表・無料・計算式・関数・ボーナス併用・繰上げ返済】

ローン返済シュミレーション【エクセル・返済予定表・無料・計算式・関数・ボーナス併用・繰上げ返済】

ローン返済シュミレーションをしておくと、実際にローンの契約をする前に安心するでしょう。

シミュレーションしておくことで、月々のローン返済額の目安がわかり計画的に資金繰りができます。

 

何もローン返済シュミレーションをせずに組んでしまうと、こんなはずじゃなかった…!と、資金繰りが難しくなることがあるでしょう。

 

ローン返済シュミレーションの返済金額

 

https://loan.mamoris.jp/repayment.asp

 

エクセル版ローン返済シュミレーション

 

https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se140755.html

 

エクセルによってローン返済に関するさまざまなシミュレーションができます。

 

ローン表計算ソフトは世の中にたくさんありますが、たいてい金融機関でwebサービスによって返済シュミレーションができます。

 

しかし細かいところまで対応できず、自由度はそんなに高くありません。

 

ローン計算を自分でするといっても、電卓を叩きながら地道に計算するのは実際難しいでしょう。

 

金融機関へ行って聞く選択肢もありますが、敷居が高いですし、プライバシーの懸念もあるので抵抗ある方もいるでしょう。

 

 

ローン返済シミュレーション for エクセルはフリーソフトで、ダウンロードも無料でできます。

 

ローン返済シュミレーションのエクセル版でシミュレーションすれば、ローンの計算が関数ですぐ出せます。

無料計算ですし、返済予定表をそのままエクセルで作ることも可能です。

 

繰上げ返済のローン返済シュミレーション

 

https://keisan.casio.jp/exec/system/1256183302

 

ボーナス併用の時のローン返済シュミレーション

 

https://keisan.casio.jp/exec/system/1256186048

 

ボーナス併用払いって何?

そもそもボーナス併用払いとは何でしょうか?

ローン返済シュミレーションは毎月払いに加え、ボーナスが出た月にまとまった金額を支払います。

 

住宅ローンとして借りたお金を、毎月返済分とボーナス時増額返済分に分けて、それぞれのローンを並行して支払っていきます。

借入金額のうち、毎月払いで返す分とボーナス払いで返す分に分けるんですね。

ボーナス併用をローンに利用すると、毎月払いに加えてボーナス時にまとまった金額を支払います。

年に12回の返済とは別に、ボーナス月に合わせて住宅ローンの返済額を増やして支払います。

毎月払いに加え、年2回のボーナス時に返済を多くすれば、月々の返済額を安く抑えられます。
毎月の出費を抑えたい方や、ほかのローンがあって毎月それなりの出費がある方にとって、月々の返済額軽減できる方法として、ボーナス併用を考えてみてはいかがでしょうか?

ボーナス払いで支払う金額は、一般的には借入金の
40~50%で設定するケースが多いです。
住宅ローンの返済を月給だけで払っていくか、
夏と冬の年に二回のボーナスも含めて返済するかについて、
勤務先の状況や支出状況、家計によっても違ってくるでしょう。

賞与は一般的には一年に2回しかありません。
支払い回数が少ない分、元金が減らないため利子が増える特徴がります。

ボーナス併用払いを利用すれば、返済期間が短くなると
思うでしょう。
しかし住宅ローンを早く返済することにより、返済期間は短くなって
ボーナス払いなら1年のうち、2カ月分しか返済しないで済みます。

-未分類

Copyright© 疑問ズバッと解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.