世の中の疑問を解決していくサイト

疑問ズバッと解決ナビ

未分類

teams 使い方【メンション・wiki・会話・会議・おすすめ・便利・プロジェクト・チーム・スマホ】

teams 使い方【メンション・wiki・会話・会議・おすすめ・便利・プロジェクト・チーム・スマホ】

teamsといえば、マイクロソフトで出しているサービスです。

 

オンラインで会話しやすいですし、ビデオ会議もできてリモートワークにも適したビジネスプラットフォームです。

 

プライベートで使うというより、どちらかというとビジネスシーンで使うでしょう。

teamsは、離れたところでもチームで連携をとりあい、同じプロジェクトを遂行する時に便利です。

 

スマホでもpcでも、マルチデバイスに対応しているので、オフィスでも家でも外出中でもコミュニケーションがとりやすいのです。

 

今、企業でteamsを導入するところは増えています。

 

コミュニケーションがとりやすくなるだけでなく、ファイル共有などもできておすすめです。

 

ここでは、そんなteamsについて詳しくお伝えしていきます。

 

teamsの使い方はこちらから確認できます

 

初めてteamsを使うことになったら、わからないことも多くて戸惑うでしょう。

下記にteamsのマニュアルがあるため、使い方を確認できます。

 

https://blogs.windows.com/japan/2020/03/09/teamsguide/

 

teamsのメンションとは?

 

teamsを使っていると、「メンション」という言葉が出てきます。

 

メンションは、特定のユーザーにチャネル内でメッセージを送信できる機能なんです。

個人だけでなく、複数人や全員にメンションを送ることも可能です。

 

宛先別にメンションを送信できるので、このメッセージは早く気づいてほしい!という人がいたら、メンションを送信すればいいのです。

 

そうすれば相手に通知してアピールしてくれるため、相手がすぐ気づいてくれる可能性が高まります。

 

緊急度の高い内容や、急ぎのメッセージを送りた場合にメンションが活躍するでしょう。

 

メッセージの見落としも防げるので、確実に見てもらえるのです。

絶対に見てほしい重要な内容を送る時は、メンションを送るといいのですね。

 

メンションの使い方は下記の記事で出ています。

 

https://office-hack.com/teams/teams-mention/

 

teamsのwikiとは?

 

teamsには、wikiという用語も出てきます。

 

wikiは、一般チャネルに作成されるページのことです。teamsの中に作成されます。

 

teamsのwikiに記載しておくと、即座にアクセスできるのが魅力です。効率よく仕事を進められるでしょう。

 

teamsやチャネルに新しい人を追加した時でも、そこを見てもらうことができます。

 

情報を効率よく共有できるわけですね。

wikiページそのもののリンクを取得でき、リンクをチャットに張り付けたり、それこそwikipediaのようにリンクをつけて知識やノウハウを書き溜められます。

 

wikiの使い方を確認するならこちら

 

https://hep.eiz.jp/microsoft-teams-wiki/

 

teamsの会議を設定するにはどうする?

 

  • 予定表に会議を予約する
  • リンクを共有してあとで会議を始める
  • 今すぐ会議する

 

会議はすぐに開くことができます。

スケジュールを設定し、好みの開催方法でも開けるのです。

まとめ

teamsは、チームで同じプロジェクトを遂行するのに
便利な機能がたくさんあるんですね。

連絡もとりやすいですし、緊急度の高い内容ならメンションを
送信できます。
そうすれば相手も確実に通知に気づいてくれるので、
見落としを防止できるんです。忙しい時でも大事な連絡や情報共有は、欠かしたくないですね。

teamsならチームとの連携がしっかりとれる上、業務の効率化にも結び付くのです。

-未分類

Copyright© 疑問ズバッと解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.