Zoomの日本語版をWindow10のパソコンにダウンロード、インストールする方法【仕方・会議・無料】

 

Zoomの日本語版をWindow10のパソコンにダウンロード、インストールする方法【仕方・会議・無料】

これからZoomの日本語版をWindow10のパソコンにダウンロード、インストールしたいと

考えている方は多いでしょう。

 

Zoom未経験だと難しく感じてしまいがちですが、そう堅苦しく考える必要はありません。

Zoomは基本的にとてもシンプルなアプリ、操作法だからです。

 

Zoomは基本的にどの端末にも適応できるため、windows10のpcでもスマホ、タブレットでも導入できます。

 

Zoomをインストールして会員登録する時は、英語表示の部分もあって不安になるかもしれませんが、作業は単純で難しくはありません。

 

ほかのアプリの操作法と特別変わりません。

 

強いていえば、スマホ版よりpc版のZoomの方が操作は簡単です。

 

インストールが終わって準備が整ったら、早速通話やチャットができるでしょう。

 

これからZoomの日本語版をWindow10のパソコンにダウンロード、インストールする方法や会議の仕方、無料でできることについてご紹介します。

 

Zoomの日本語版をWindow10のパソコンにダウンロード、インストールする方法

 

Zoomのダウンロードやインストールについてですが、アカウント取得は必須ではありません。

 

ゲストとして会議に参加するだけでしたら、インストール後、会員登録をしなくても大丈夫です。

 

何ならインストールしなくても、ホストから招待urlをもらえばインストールなしでも

会議に参加できるのです。

 

もしダウンロードやインストールをするなら、公式ホームページからクライアントアプリをダウンロードするといいでしょう。

 

公式ホームページの最下部に「ダウンロード」というボタンがあります。

 

「ミーティングクライアント」をクリックし、「ミーティング用Zoomクライアント」の

ダウンロードボタンをクリックすると、ダウンロードが開始します。

 

ダウンロードされたインストーラーを起動させれば、特に時間をかけずインストールができるでしょう。

 

あなたが情報入力することもありません。

 

Zoomのインストールは有料?

 

無料です。

 

ただし、有料プランを選ぶ場合は毎月使用料が発生するので注意しましょう。

 

無料版のZoomなら料金が発生することはありません。

 

Zoomは無料でインストールできるツールです。

 

クレジットカードやプリベイトカードを登録していたとしても、引き落としされることはありません。

 

Zoomのインストール方法はシンプルで、複雑なことはありません。

 

スマホでもパソコンでもインストールが容易にできるんです。

 

Zoomに馴染みのない方も、そこまで難しく考えずに使えますよ。

 

導入する時も導入後も簡単に使えるのがZoomのいいところです。

 

Zoomで会議を開く仕方

 

 

Zoomでホストとして会議を開催したい!ということであれば、サインインが必要です。

下記の要領に従って会議を開いてみましょう。

 

  • メールアドレスとパスワードを入力してサインイン
  • 「マイミーティング」を選択
  • 開きたい会議の「開始」ボタンをクリック
  • Zoomアプリ使用許可の確認メッセージが表示される
  • Zoomのアプリが立ち上がる
  • 会議が開始される

 

会議主催者はオプション設定もいろいろできます。

 

ちなみに定期的におこなわれず、繰り返されない会議のidは、会議開催から30日後に期限切れになります。

 

30日以内でしたらidで何度でも会議を再開できますが、30日経つと同じidは

使えないということです。

 

Zoomの無料版でできること

 

有料版に契約しなくても、Zoom無料版でできることもたくさんあります。

 

無料で使えるサービスをピックアップしてみると、次のようになります。

 

  • 録画、録音
  • ファイルやホワイトボードの共有
  • グループ分け
  • リモート操作
  • チャットメール
  • テレビ電話

天気予報(10日間・週間・気象庁の雨雲レーダー)

コメント