世の中の疑問を解決していくサイト

疑問ズバッと解決ナビ

未分類

労働保険料申告書【2020年度版の記入例・記入ミスを訂正する・様式をダウンロード・訂正方法】

 

 

労働保険料申告書【2020年度版の記入例・記入ミスを訂正する・様式をダウンロード・訂正方法】

労働保険料については、企業の人事や経理課がわかっていなければならない項目ですね。

 

労働保険料とは、簡単にいえば

 

  • 雇用保険
  • 労災保険

 

の二つを合わせた相称です。

 

賃金をもとに計算されます。

 

保険料率の決定や、事業主や従業員の免除などもあり、社会保険とは別個の保険です。

 

労働保険料の申告は、毎年しなければなりません。

企業が計算ツールで計算し、更新していくのです。

 

労働保険料申告書の様式のダウンロードは、厚生労働省のホームページからできます。

 

https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html

 

また、こちらのpdfファイルからモ様式をダウンロードできます。

印刷して手書きで書きこむのに使えます。

http://www.okikenkyo.or.jp/jyoseikin/yousikisyuu/rei/roudouhokennsinnkokusyo(rei).pdf

労働保険料申告書2020年度版の記入例

 

毎年更新しなければならない労働保険申告書。

記入例はこちらです。

 

https://legal-script.com/media/labor-37/

 

 

労働保険料申告書の提出期限や提出先

 

労働保険料申告書は、従業員を雇用した翌日から50日以内に提出します。

 

提出先は、

 

  • 労働局
  • 労働基準監督署
  • 日本銀行

 

のいずれかでいいのです。

 

提出の手段ですが、

  • 郵送
  • オンライン申請
  • 窓口持参

 

のうち、ご都合のいい方法で大丈夫です。

 

労働保険料はどのように求める?

 

労働保険料の求め方には、公式があります。

 

【労働者の賃金総額×保険料率】

 

労災保険率と雇用保険率を合算します。

 

労働保険料申告書の記入ミスを訂正する

 

労働保険料申告書に記入ミスがあった時、訂正方法はどうすればいいでしょうか。

 

金額の記入ミスでなければ、訂正方法は難しくありません。

 

訂正後の文字がわかるように書き直せばいいため、印鑑は不要です。

 

もし納付金額の記入ミスを訂正する場合は、上記と同じ方法ではいけません。

金額を間違えた場合は、訂正できないのです。

 

従って、新しい領収済通知書を用意します。

 

少し面倒ですが、労働基準監督署や労働局から取り寄せできます。

 

ほかの都道府県の領収済通知書では納付できないため、気をつけましょうね。

 

労働保険料を分割して払う時

 

概算保険金額が40万以上になる時は、分割して支払うことができます。

 

ただし、概算保険料と確定保険料の合計金額が40万以上になっていても、分割では払えません。

概算保険料だけで40万を超す場合のみ、分割に適応しています。

 

更新の期限は7月10日!過ぎてしまったら…

 

その年によって期限は若干ずれますが、7月の最初のほうに期限が設定される場合が多いです。

 

もし更新が期限に遅れてしまったらどうなるでしょうか。

 

期限からどのくらい経過しているかによっても、実は対処法が違ってきます。

 

労働基準局や労働局に問い合わせるといいでしょう。

 

まとめ

 

労働保険料申告書は、やはり保険料を求めるところが肝心でしょう。

 

業種によっても保険率が変わるのでややこしく感じますが、労働保険料申告自体はそこまで難しい手続きではありません。

 

労働保険の概算保険料の申告書は、労働保険関係が成立後あるいは同時に提出します。

 

成立前には提出できません。

-未分類

Copyright© 疑問ズバッと解決ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.